FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、アンディです♪

早いものでもう一月の下旬にさしかかろうとしていますネ

大寒も過ぎ、これから益々寒くなるのでしょうか?

   注)サーマスラブデーターも着々と出来つつありますww

さてさて、本題です。

知っておきたいこれからの『住宅関連制度』

①消費税
2015年3月末までに請負契約を結ぶと
引渡しが10/1以降でも8%でOK
 ■消費税8%時と同じ措置がとられた場合

2015年4月1日以降に請負契約を結ぶと、、、
9月末入居で8%  10/1以降だと  10% 

②住宅ローン減税が長期優良住宅で
300万円(年間30万円×10年) → 
500万円(年間50万円×10年)へ

③すまい給付金 2017年12月迄 実施。
年収510万円以下なら 10万~30万円給付

④税制特例措置の延長(長期優良住宅)
固定資産税 登録免強調文許税 不動産取得税
2016年3月末まで

その他情報としましては、

逆風情報です。
建築資材 労賃の高騰。

住宅ローン金利上昇傾向。


お客様にとっての最適なご提案をさせて頂きます。

お声掛けください!!(*゚ー゚*)ν

スポンサーサイト
開催日:毎月第2・第4日曜日

時間:13:00~15:00

場所:エースホームにて



【売込み 一切なし!!】

内容としましては、
・本当にかかる金額とは…
・金利の考え方
・住宅ローンの詳細
・税金関連
・最大限損しない方法
(あえて得する方法などとは書きません)


休憩時には
美味しいケーキをご用意しております!!^^

また、参加世帯には1000円分のQUOカードを
もれなくプレゼント!!

●将来のために、今から準備しておきたい方
●何から始めたらよいかわからない方
●お金のことで疑問をお持ちの方 お気軽にご参加頂けます^^
  『 この機会に是非~♪ 』


予約制ですので下記までお問い合わせください。
エースホーム富士吉田店 0555-24-3999

こんにちは、

平成25年度 再生可能エネルギーの固定価格制度における
調達価格・調達期間のお知らせ!!

経済産業省告示により以下のとおり定められました。

平成25年4月1日~平成26年3月31日までの間に
新たにお申込みいただいた再生可能エネルギー発電設備。

太陽光 出力10kw未満 
単独設置 (kw、税込)38円 調達期間10年

自家発電設備等を併設する場合
(kw、税込)31円 調達期間10年

週末は、PanaのHITの太陽光を載せた現場の完成見学会があります。

メーカー様に協賛して頂きます。

太陽光発電をお考えの方、一度お話を聞かれて見てはいかがでしょうか?

芙蓉建設 イベントリンク

アンディでした
環境ビジネスの記事より

北杜市メガソーラー研究

化合物系は使用後に高い実力を発揮

太陽電池の発電量による差は、同じシリコンで見ると単結晶と多結晶は性能も似ており、

安定して高いパフォーマンスを発揮している。

一方、化合物質系は非常に発電量が多い。

アモルファスの発電量は熱への強さが顕著で、熱い夏にはどのモジュールよりも

多く発電している。この差は『北杜市という地域での特徴である事に注意が必要です。

より南の気温の高い地域ではもっと顕著に差が出るかもしれず、

逆に寒冷地ではこれほどの差は現れないもとの考えられます』(高木氏)。

今後も各メーカーの発電効率やシュミレーションをしっかりと勉強し

お客様には最善のご提案をしていきたい。byアンディ

震災後、『安心』を気にする人が倍増!

昨年の東日本大震災の前後で住宅購入に対する気持ちの変化はありましたか?
住宅金融支援機構が震災後に実施したアンケートによると、
住宅取得時に重視するものについて、

震災後、最多だった「価格・費用」は減少し、

「耐震耐久性」等は大幅に増加しました。

さらに「耐震性能」と回答した人の約半数が

「コストアップしてでも耐震性能を高めたい」と回答。

  エースホームの地震対策はこちら
       ↓↓
  確かな技術。エースホームの制震工法

他の住まいに関することの他に
「災害が起こった時や家に何か問題が起きた時に、
すぐに対応してくれるかが重要だと思うようになった」

「設備にトラブルがあった時も対応してくれる会社に依頼したい」
等の声があり、

災害時などの万が一の非常時のサポートを重要視する人も増えているようです。

家族の「安心・安全」について関心を向けるのは当然のこと。

単純な価格の安さで比較検討するのではなく、

家族が安心して住み続けられる家を建てられる性能か?

建てた後もしっかり対応してくれる会社か?を判断し、

どちらも納得できる依頼先を選ぶことが、

安心できる家づくりを始める第1歩ではないでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。